2007年03月30日

皇太子さまの十二指腸にポリープ切除へ

皇太子さまに良性ポリープ 内視鏡手術で切除へ(iza)より引用します。

宮内庁は30日、皇太子さまの十二指腸にポリープが見つかった、と発表した。
 宮内庁によると、ポリープは良性で大きくはないとの所見が出ており、折を見て内視鏡を使った切除手術をする予定。自覚症状はないという。
 皇太子ご夫妻は24日、そろって宮内庁病院で定期健康診断を受けた。ポリープは内視鏡検査で発見されたという。当面の公務に変更はなく、食事など生活上の注意点も特にないという。


早めにみつかって良かったです。
今は、お腹を切らなくても採れるので体に負担がかからなくてすみます。
ゆっくり
静養
してください。


posted by てる at 22:43| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。