2007年03月27日

加護ちゃんに解雇通告!熱愛プラス喫煙

モ〜許されなかった…喫煙の加護クビ!引退へより引用します。


加護ちゃんに解雇通告! 喫煙謹慎中に、18歳年上の男性との
密会旅行
と喫煙疑惑が報道された元モーニング娘。の加護亜依(19)が26日、所属事務所から契約を解除された。昨年、当時17歳での喫煙が発覚し、事務所でお茶くみなど社会勉強を積みながら芸能界復帰の時期を探っていたが、謹慎中に同じ過ちを繰り返したことで厳しい処分が下された。このまま引退となるのは必至の情勢だ。

 喫煙謹慎から1年が過ぎ、ファンの間で復帰待望論が沸騰する最中に、熱愛プラス喫煙というダブルスキャンダルを引き起こした加護。裏切られた形の所属事務所から、芸能人として最も重い処分ともいえる契約解除が言い渡された。

 加護は26日発売の「週刊現代」で、18歳年上で東京・渋谷のカフェ「SOMA」のオーナー、石本靖幸氏(37)と草津温泉の特別室に宿泊し、石本氏が運転する車の助手席で喫煙した、などと報じられた。

 加護本人はこの日までに、所属事務所に報道された件について報告。事実と確認されたため、所属事務所が加護の両親とも協議した上で、加護の契約を解除することになった。

 加護は17歳だった昨年1月、写真週刊誌
「フライデー」
に喫煙現場を撮影され、所属事務所から無期限謹慎処分を受けた。その後、奈良の実家での生活を経て、今年1月23日から都内の所属事務所で雑用をしながら、芸能活動再開の時期を探っていた。2月には因縁の「フライデー」に登場し、「やっぱり…歌いたい」と歌手復帰を熱望したばかりだった。

 所属事務所のアップフロントエージェンシーではこの日、川口勇吉代表取締役が、契約解除までの経緯などをまとめた書面を報道各社に送付し、オフィシャルホームページ上にも掲載。「きちんとした勤務ぶりでしたが、二度目ということもあり、復帰については断念しました。今後、尚一層の責任感を持ち、特に未成年のタレントに対しては指導の再徹底を行っていきます」とのコメントを発表した。

 契約解除を受け、“モー娘。”同期の辻希美(19)と組んでいたユニット「W」など、女性アイドル集団「ハロープロジェクト」での活動は一切不可能となるのはもちろん、一連の行為から、アイドルとして受け入れる芸能事務所も皆無とみられる。事実上の引退へ追い込まれるのは避けられない状況で、復帰を熱望していた多くのファンを悲しませることとなった。



■加護の謹慎VTR
 ◆H18年1月27日 東京・恵比寿のレストランで、加護が中年男性とモデル風の女性2人と一緒に談笑しながら喫煙している姿を写真誌「フライデー」に撮られる
 ◆同2月9日 同誌の発売前日に所属事務所から謹慎処分が発表される
 ◆H19年1月23日 奈良県の実家で謹慎生活を送っていた加護が上京。一人生活を始める
 ◆同2月22日 社会勉強のため、所属事務所で働いていたことが発覚。ただ、同事務所は「復帰はまだ白紙の状態」としていた
 ◆同3月26日 中年男性との草津温泉1泊旅行と喫煙を報じた「週刊現代」が発売



■加護 亜依(かご・あい)
昭和63年2月7日、奈良県生まれ。「第3回モーニング娘。追加オーディション」で2万5000人の中から石川梨華(22)、吉澤ひとみ(21)、辻希美(19)とともに選ばれ、平成12年4月にモー娘。加入。「ハッピーサマーウェディング」でCDデビューした。グループ内ユニット「タンポポ」と「ミニモニ。」でも活躍。16年に辻とデュオ、Wを結成し、モー娘。を卒業。女優としてもTBS系「こちら本池上署」シリーズにレギュラー出演していたが、昨年1月末に喫煙が発覚し、謹慎処分を受けていた。身長は現在非公表だが、ミニモニ。時代は1メートル48。血液型はAB。


2回目となると、厳しいかなー。
しかも、謹慎中に同じ過ちを・・・
まだ、若すぎて、よくわかっていない加護ちゃん、加護ちゃんが信頼できる指導する人が、周りにいなかったのかな?
もったえないですね。
まだまだ若いから、いろんなことに挑戦してみると良いです。
ピンチはチャンスです。
頑張って下さいね。


情報商材と芸能の実「トップページ」に戻る


http://kokoronomi.seesaa.net/







posted by てる at 14:06| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。