2007年04月02日

使命、生きる意味とは?

あなたは、生きる意味を考えたことがありますか?

答えは、ここにあります。

皆、それぞれ、目的を持って生まれてきました。
誰一人として、かけがえのない魂なのです。

あなたは、どのような目的で生まれてきたのか知りたくないですか?

今よりも、きっと生きやすくなるでしょう!

                    続きを読む
posted by てる at 22:37| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

ヨン様、連ドラに出演

ヨン様、日本で第2章…連ドラ「ホテリアー」に出演


「冬のソナタ」などで知られる韓国俳優のぺ・ヨンジュンが日本の連続ドラマに初出演する。
 上戸彩主演で4月19日からスタートするテレビ朝日系「ホテリアー」(木曜後9・0)。2001年に韓国で放送され、アジア各国でヒットした同名ドラマはヨンジュンが主演。また、上戸とはCMで共演もしていた縁から特別友情出演が実現した。
 名門ホテルの買収をめぐって繰り広げられる恋愛、友情を織り交ぜた群像劇。ヨンジュンは、日本のリメーク版でも、冷徹ながら洗練されたM&Aの専門家、シン・ドンヒョクを演じる。ドンヒョクは多くのホテル買収に関わってきた自らの経験を生かし、経営難の「東京オーシャンホテル」に勤める小田桐杏子(上戸)や、元副総支配人の緒方耕平(田辺誠一)を励まし、歩むべき道筋を示していく。韓国版を見たファンには、その後のドンヒョクの姿を楽しめるという凝った演出となる。
 ヨンジュンは「思い出深いドラマが、どのような作品になっていくのか。魅力的なキャストを迎えた新生“ホテリアー”が楽しみです」と話す。
 上戸は「“ほほえみの貴公子”そのままの優しい方。お会いするのは1年ぶりになります。ぺ先生にまた韓国語の台詞を教えていただきます」と再会を楽しみにしている。
 ヨンジュンの出演シーン収録は韓国で行われ、大半が韓国語で進められる。日本側のM&A専門家、水沢圭吾には及川光博が扮する。(松本明子)

ヨン様が連ドラに出演、視聴率がすごく高くなりそうですね。
どんなドラマになるか楽しみです。


posted by てる at 16:47| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。